平成27年定例会のご報告

「辻村ともこによる一般質問」

平成27年3月4日

平成27年第1回定例会 一般質問

(1)「放課後無料学習支援」と「学区見直し」について

1.杉並区和田中学校等の事例を挙げ3年前から問題提起をしていた「放課後無料学習支援」。狛江市の現状について

2.第百八十九回国会における安倍内閣総理大臣施政方針演説での「放課後無料学習支援」について

3.青少年会議報告会「中高生の居場所づくり」での意見

4.「学区」見直しと通学路の安全確保について

5.市民からの声はあるか

(2)少子高齢化社会の住まい、地域再生に「近居・同居」施策の推進を

1.超高齢社会における持続可能なまちづくりのあり方

2.女性の社会進出推進の中で自治体における少子化対策

3.他自治体の取り組みについて
①品川区「親元近居支援事業」
②神奈川県「多世代近居のまちづくり」
③神戸市「近居・同居支援」他

4.「近居・育孫」生活提案が日本を救うか

5.政府の方針について

(3)「障がい者施設」建設について~障害のある人もない人も共に安心してその人らしく暮らせる町へ~

1.「ぽかぽか広場」における障がい者支援施設の建設について

2.「重度身体障害者グループホーム」の設立・支援について

平成27年6月19日

平成27年第2回定例会 一般質問

(1)国際姉妹都市提携と中学校海外派遣事業の新たな取組みについて

1.国際姉妹都市提携の意義について

2.シティセールスにおける国際姉妹都市提携の有効性

3.東京オリンピック・パラリンピック開催地の使命について

4.平成元年から10年間実施された狛江市内全中学校海外派遣事業について

5.先進市の事例より国際姉妹都市提携先との「相互交流」が地域活性化に有効である事について

(2)多世代交流施策推進による当市の活性化について

1.当市の少子化対策の現状と課題について

2.待機児童と待機高齢者の解消について

3.北部児童館の今後の方向性について

4.三世代同居・近居施策について

5.住宅マスタープランの改訂について

6.多世代交流型がキーワード

(3)障害者団体の公共施設利用について 

1.現在の公共施設利用方法について

2.障害者総合支援法に基づく障害者団体の扱いについて

3.相談体制、団体活動室の充実を求める声について

4.障害者スポーツ施設の必要性について

平成27年9月11日

平成27年第3回定例会 一般質問

(1)教科書採択について

1.教科書採択のあり方について

2.今年の中学校教科書採択について

3.求められる教育員会改革とは

4.あるべき教科書採択とは

(2)女性活躍推進―コワーキングオフィスについて

1.女性活躍とは何か

2.女性活躍推進の現状と課題

3.具体的施策~コーワーキングオフィスについて~

4.より良い環境つくりの必要性

(3)けん引式車いす補助装置「JINRIKI」について

1.想定されている震災時の避難路と避難方法について

2.補助装置「JINRIKI」の東日本大震災における大活躍について

3.今後の当市の取り組みについて

平成27年12月4日

平成27年第4回定例会 一般質問

(1)学校支援ボランティアの導入を

1.狛江市の教育の現状と保護者の声

2.地域教育力活性化の必要性

3.平成20年開始「学校支援地域本部」とは

4.「学校支援ボランティア」の導入を

5.求められる放課後学習支援

(2)特色ある公園からまちづくりを

1.狛江市内公園の現状と課題について

2.緑の基本計画から見る公園計画とは

3.歴史公園計画について

4.緑被率向上に向けた施策の現状と課題

5.公園認知度と利用率について1) 公園マップ更新と市ホームページ掲載の必要性

(3)子育てサイトについて

1.現状と課題について

2.外部評価委員会提言書の指摘について

3.5年を迎える子育てサイト全体の実績評価について

4.今後について

logo.png