top of page
  • 執筆者の写真狛江市議会議員 辻村ともこ

フェーズフリー製品開発補助金のご紹介


私が、狛江市で推進をしています「フェーズフリー防災」。

この度、東京都及び(公財)東京都中小企業振興公社が、「安全・安心な東京を実現すると ともに東京の産業の活性化を図る」ため、防災・減災、感染症対策などをテーマとす る都内中小企業者等の製品や技術の開発・改良から普及促進までを支援することとなりました!


上限1、500万円の(助成率2/3以内) までということですから、2、200万円位までの開発に使えるということですね。下記フェーズをとりはらった新商品開発に是非ご参考にしてみてください。



【令 和 5 年 度 安全・安心な東京の実現に向けた製品開発支援事業 の募集について】


◆助成限度額◆

(1)<開発・改良フェーズ> 【必須】 実用化に向けた開発・改良に要する経費助成:助成限度額1,500万円(助成率2/3以内)

(2)<普及促進フェーズ> 【任意】 ①先導的ユーザーへの導入費用助成:助成限度額200万円(助成率1/2以内) ②展示会出展・広告費助成:助成限度額150万円(助成率1/2以内)

①②合計の助成限度額は350万円


◆開発期間◆

(1)<開発・改良フェーズ> 令和5年11月 1 日から令和7年7月31日まで (1年9か月以内)


(2)<普及促進フェーズ> 上記(1)の終了から 1 年以内又は令和8年7月31日のうち早い日 対象経 費


◆対象フェーズ◆

(1)<開発・改良フェーズ> 実用化に向けた開発・改良に要する以下の経費 ①原材料・副資材費 ②機械装置・工具器具費 ③委託費 ④産業財産権出願・導入費 ⑤直接人件費


(2)<普及促進フェーズ> 実用化製品等の普及に要する経費 ⑥原材料・副資材費 ⑦機械装置・工具器具費 ⑧委託費 ⑨直接人件費 ⑩展示会出展費(オンライン展示会を含む) ⑪広告


◆申請前エントリー

令和5年4月10日(月)~6月28日(水)

公社ホームページから登録してください。


他、詳細は以下HPよりご確認ください。




狛江市議会議員

自由民主党

辻村ともこ


フェーズフリー防災の推進から人の命と尊厳を守る






関連記事

すべて表示

辻村ともこ今後の重点取り組み課題①「喜多見駅狛江市側改札口設置を推進します!」

辻村ともこは、40年前に存在した、喜多見駅狛江市側臨時改札口(現在木下保育園ひまわり園のある場所)の復活を推進し、市民の皆様の安心安全、利便性と、快適性のあるまちづくりを推進します。 (理由) プレイスコート喜多見をはじめとする、岩戸北2丁目付近の急速な人口増加に伴い、電力中央研究所前から、世田谷区域にある喜多見駅改札口までの間での、通行安全確保が難しくなっているという陳情が相次ぐため。(人と自転

辻村ともこ 今後の重点取り組み課題②  「財政赤字、これ以上増やしません!」

辻村ともこは、規律ある財政運営を進め、財政確保策について提言し、市の基金(市の貯金)を増やし、皆さんの生活を豊かに出来るよう、推進してまいります。 ◆財政確保に向けた取り組み 提案内容 1.個人企業誘致 (法人税収の増加、市内7,000箇所ある空きアパートの活用推進!) 2.中小企業診断士の方々のノウハウを生かせるまちづくり (中小企業支援) 3.広告ネーミングライツの推進 (新たな収入源の推進。

辻村ともこ 今後の重点取り組み課題③ 「狛江市に人工芝グランドを作ります」

辻村ともこは、新たに、東京慈恵会医科大学附属第三病院のグランドと提携し、人工芝のグランド(屋外運動場)を増やします! 東京都と連携し、都立公園誘致を進め、水道局跡地に、グランドを作ることを推進します。 (理由) 狛江市では、現在グランドが不足しており、多くの市民のみなさんが、屋外運動場を求めています。 ワールドカップラグビー2019に向けても、ラグビー運動場が一つもありません。 そこで、辻村ともこ

Comments


bottom of page